石けんシャンプー・ナチュラルヘナを使用している、安全・安心な自然派美容院 アファン

カラー効果



ナチュラルヘナには
Lawson(ローソン)という赤色系の植物色素が含まれています。

このローソンが、毛髪のケラチンというタンパク質に付着して、
オレンジ系に染まります。

白髪の多い部分は、オレンジ系や赤っぽいオレンジに染まります。

白髪のまばらな部分は、
オレンジ系がハイライトのようにきれいに染まります。

黒い髪も、オレンジ系に染まりますが、光を透して少し明るく感じるくらいです。

アファンのナチュラルヘナでも、
収穫年や収穫時期により、微妙な違いはあります。

私たち地球の人口、約70億人の民族・文化が違う様に、
私たち一人ひとりの顔や体も違います。

パーマやカラーによる化学的ダメージ度、
ブロー・アイロンなどによる物理的ダーメジ度、
食生活や生活習慣の違いにより,その人の持つ毛質の違いもあります。

アファンのナチュラルヘナも、
オレンジ系が強く染まる人、
オレンジ系が弱く黄色系に染まる人、
お客様の希望で、塗布し終えて自然放置3分で、
さらに弱い黄色系を楽しむ人など、
黒髪と白髪のバランスの違いにより、染まり具合も楽しみ方も様々です。

ヘナによる染まり具合の違いによる、
パーソナルカラーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

※ ナチュラルヘナは天然の素材なので、カラー効果には個人差があります。

ナチュラルヘナのカラーチャート

写真をクリックすると拡大表示されます。

標準毛

白髪30%

白髪70%

カラー毛

白髪100%

ナチュラルヘナのカラーチャート

アファンでは標準毛・白髪30%・白髪70%・カラー毛・白髪100%の5種類の見本でヘナのチャートを作っています。

※写真より実際に肉眼でご覧になられたほうがよくおわかりいただけます。


標準毛では染めたことはわかりづらいですが、コシやツヤは出ます。

白髪30%では少しオレンジ系が明るく感じます。

白髪70%ではさらにオレンジ系が明るく感じます。

カラー毛ではオレンジ系の赤みが出てツヤがでます。

白髪100%では全体がオレンジ系に染まっています。

■髪の毛がオレンジ系の明るい茶色に染まるのはヘナの葉にローソン(Lawsone)という植物色素が含まれているからです。

ナチュラルヘナのハイライト効果

写真をクリックすると拡大表示されます。

1

2

3

4

5

ナチュラルヘナのハイライト効果

4人のお客様にモデルになっていただきました。

※ 写真より実際に肉眼でご覧になったほうがよくおわかりいただけます。

1のお客様は全体的に白髪がまばらに生えています。
オレンジ色が強くでないで、深い黄色がでています。

2のお客様は前髪部分に白髪がかたまって生えています。
1のお客様と同じように深い黄色がでています。

3のお客様は深いオレンジ色がでています。
白髪の生え方できれいなハイライトがでています。

4のお客様も深いオレンジ色がでています。
3・4のお客様は月に一度くらいヘナをされるので、黒髪にも深いオレンジ色が入り、よりツヤがでています。

5は4のお客様の別角度からの写真です。


その方の白髪の生え方しだいで、毛髪を傷めずに、きれいなハイライト効果をだすことができます。