石けんシャンプー・ナチュラルヘナを使用している、安全・安心な自然派美容院 アファン

ヘナの現状



ヘナは2001年3月までは、
草木染めの染料や雑貨としてしか
輸入はできませんでした。

ところが
2001年4月のの薬事法の改正により
厚生労働省に化粧品として認可されました。

しかし、認可されたへナは
100%ピュアなナチュラルへナだけです。

品質を良く見せるために緑色の化学染料で着色したり、
緑色に着色された土や、
牛でさえ絶対食べないほど有害な
アウリという植物を混ぜて販売されているヘナもあります。

また、ブラックへナ・ブラウンへナ・レッドへナなど
ジアミン系の化学染料を配合した
ケミカルへナは認可されていません。

これらのケミカルへナを
化粧品としての効果をうたって販売したり、
美容室での使用はできないことになっています。

現状としては、
ケミカルな「人毛かつら用」や「雑貨品」としてのヘナも、
美容材料店でも販売され、
メニュー化しお客様に施術している、
ヘナに対する認識不足な美容室も多くみられます。

独立行政法人 国民生活センターも、

平成18年9月6日の
「ヘナ配合の白髪染めをうたった商品(概要)ー染毛効果を中心にー」

平成19年6月6日の
「酸化染料を含むヘナ白髪染めー未承認で販売されているものについてー」

などを問題として取り上げ、新聞にも記事として掲載されています。